快適な暮らし

暖房器具で最もコスパの高いものは何?住宅節約術

11月も半分をすぎて、どんどん寒くなってきました。

暖房器具を使うことも多くなってきたのではないのでしょうか?

そこで実際に暖房器具はたくさんの種類がありますが、どの暖房器具が一番コスパが良いのでしょうか?

今回は、暖房器具のコスパに関してのお話です。

暖房器具の種類について

暖房器具には以下の種類があります。

  • エアコン
  • 石油ヒーター
  • ガスファンヒーター
  • 石油ストーブ
  • 電気ストーブ
  • セラミックファンヒーター

このようにたくさんの種類がありますが、実際にはどれが一番コスパが良いのでしょうか?

燃料を必要とするものはコスパが悪い

基本的に「石油」や「ガス」を使用するものはコスパが悪いです。

電気、石油、ガスの中ではやはり電気が一番安いです。

ただ、発熱する効率で考えると石油、ガスは一瞬にして温まる、暖房器具の近くで温まることができるという点は極寒の世界では欲しいものです。

石油ストーブの近くで温まることが一番幸せですよねー。

ただし、やはりコスパが悪いです。

一番コスパが良いのはエアコン

最もコスパが良いのはエアコンです。

ただし、コスパをよくするにはコツがあります。

「弱運転で部屋の温度を安定させる」ことがコスパを高くする方法です。

なんでエアコンが一番コスパが良いの?

本来であれば熱に交換するエネルギー効率が良いのは石油やガスなどの燃料です。

しかし、ヒートポンプという技術は、電気を効率的に熱に変換することが出来ます。

これにより、コスパが非常によくなっています。

本当のコスパ最強は暖炉

暖炉がついている家の場合は、コスパが最強になります。

暖炉の燃焼に使う木材をもしタダ同然で手に入れることができるような状況だとしたら、暖炉がコスパ最強になります。

ただし、暖炉を家に後から設置するとなると、設置代がものすごく高くなってしまうので、なかなか手が出ない暖房器具だと思います。

まとめ

コスパが最も良い暖房器具は「エアコン」です。

できるだけ気温を安定させて弱運転で運用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound