こんにちは!竹内兄弟板金、担当のいべっちです。

最近、新潟も梅雨の時期に入りましたね。

毎年思うのですが、新潟でもこの時期天気が良い毎日が続いていても、急に土砂降りになったり、土砂降りになるだけではなく、道路が冠水したり、浸水が起きたり自然災害からのダメージが多いような気がします。

そこまで深刻にはならなくとも、家を建てて、数十年たった自宅で大雨が降った時、気づいたらいろんなところにガタが来てて、ふとした瞬間に頭に雨漏りがポトリ…

そんな経験ありませんか?(うちは実家がまさにこれでした。。)

本当はこんな風になる前に細かくチェックしたり、あらかじめ点検等をしておけばよかったと思ったのですが、急にこんな感じになってしまったもので、後の祭り。

これ以上の拡大を防ぐためにたまたま流れてきたネット広告の会社に依頼したら、とても費用がかかってしまいました。。。

私の準備不足と情報収集不足が引き起こした残念なお話ですが、そんな私だからこそあの時こうやっておけばよかった!もっとこういうことろに気づくべきだったということも感じましたので、これから梅雨が本格的になり、同じように困る方が同じ失敗をしないようにポイントに分けて屋根の修理のポイントをお伝えしたいと思います!

 

1、まず、壊れそうな場所(破損している箇所)のチェックをしよう!

私の場合まずここからもうアウトでした(泣)まず、しっかりとした梅雨準備は万全な状態に家をキレイにすることから始まります。できれば、梅雨の時期が始まる前(5月くらい)には一回家の状態をチェックしましょう!

そこで、屋根の瓦が割れたり、落ちたり、なくなっていたりしないかをまずは確認してみてください。

こんな風になっていませんか?

外に異常がなければ、今度は室内の壁や天井に雨漏り跡がないかどうかも確認してみてください。仮に瓦の破損等が確認された場合には、まず業者さんに現場確認してもらわなければいけません。その際は、なるべく詳しい状況を電話で伝えられるように心がけましょう!

私も慣れないせいか(というか何を伝えたらいいかもわかりませんでした汗)ざっくりとした内容しかお伝え出来ず、修理業者さんが二度手間三度手間ということがあり、多分これが費用が増した理由の一つでした。

なので、最初からお伝えしたほうがいい項目を以下にまとめてみました!

 

【わかる範囲でいいので、自宅や修繕が必要な屋根の情報をまとめておきましょう!】

①屋根の種類がどのようなものなのかを伝えられるようにしましょう。

⇒見た目でも判断できますが、屋根の種類は様々あります。現在は主に、「瓦屋根」「セメント板ストレート屋根」「トタンなどの金属屋根」の3つに分けられます。昔はトタンや瓦の屋根が多くありましたが、近年ではストレートタイプの屋根がどんどん増えてきています。

 

②屋根の破損の状況がどのようなものなのか把握しておきましょう。

⇒外部の屋根が破損している状況であれば、その破損状況を正確に伝えることも大切です。屋根が一枚ないとか屋根がめくれているとか、実際に屋根に上って近くで確認することがベストですが、屋根が腐っていたり、思ったより傷んでいると足場が不安定になっていることもありますので、屋根に上る際には注意が必要です。その時は無理に上に上らず下からやはしごをかけて上った段階で見える範囲の状況確認にしておきましょう。安全が何よりも第一です♪

 

③家の平面図で部屋がどんな間取りになっているのかわかるようにしましょう。

⇒意外と重要なのが破損個所だけでなく、家全体のことを業者さんに伝えることも大切です。破損個所だけではイメージがつかないことも、屋根の角度や部屋の位置等より多くの情報が業者さんに渡れば渡るほど、ベストな提案をしてくれます。

 

④家の中に雨漏りがすでにある状況であれば、場所や大きさ、状況を伝えられるようにしましょう。

⇒この状況はより深刻な状況です。外だけなら、屋根を修理するだけで完了します。しかし、部屋の内部まですでに雨漏りがあるということとなるとそうはいきません。最悪の場合、木が腐っていたり、見えないところで色々なダメージや問題が発生している可能が出てきます。そうしますと、屋根だけではなく全体的に住居のチェックが必要となってきます。そのため、部屋の壁や天井まで雨漏りが来ている状況であれば、その詳しい現状をきちんと把握し、業者さんに伝える必要があります。

 

⑤家の築年数や今までの修繕歴がわかればそれも業者さんに伝えられるようにしましょう。

⇒お住いの住宅の築年数によっては建て方や構造が異なる可能性があるため、事前に情報を提供するといいと思います。また、以前同じ個所を修繕したという情報があれば、その時のお見積りや修繕内容がわかる資料等もあるとその時の内容を把握した上で対応させていただきます。

 

この辺の情報を事前に確認して伝えられるようにしておくと、後々こんなはずじゃなかったのに…という状況を回避できます!

皆さんも、本格的な梅雨時期を迎える今日この頃、少しでも雨漏り等が不安な方はぜひ、この辺のチェックだけでもしてみてください。

弊社でも無料で現場調査はできますので、住宅リフォームのことなら、竹内兄弟板金へお気軽にお問合せくださいね♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound